4.5. 回転

図14.126 ツールボックス上の回転ツールアイコン

ツールボックス上の「回転」ツールアイコン

4.5.1. 概観

This tool is used to rotate the active layer, a selection or a path. When you click on the image or the selection with this tool a Rotation adjustment dialog is opened. There, you can set the rotation axis, marked with a point, and the rotation angle. You can do the same by dragging the mouse pointer on the image or the rotation point.

4.5.2. 呼び出し方

There are different possibilities to activate the tool:

  • From the main menu: ToolsTransform ToolsRotate.

  • By clicking the tool icon in the Toolbox.

  • By pressing the Shift+R keyboard shortcut.

4.5.3. キー修飾 (初期設定)

Ctrl

このキーを押しているときの回転は 15 度ずつとびとびになります。

4.5.4. オプション

図14.127 回転ツールのツールオプション

「回転」ツールのツールオプション

Normally, tool options are displayed in a window attached under the Toolbox as soon as you activate a tool. If they are not, you can access them from the main menu through WindowsDockable WindowsTool Options which opens the option window of the selected tool.

Transform; Direction, Interpolation; Clipping; Show image preview; Guides
[注記] 注記

これらのオプションについては 変形ツールの共通オプション に説明があります。

変形の方向について

The Transform Direction sets which way or direction a layer is rotated. The Normal mode will rotate the layer as one might expect. If a layer is rotated 10 degrees to the right, then the layer will be rendered as such. This behavior is contrary to Corrective rotation.

逆向きの回転が一番よく使われるのは傾いて写っているディジタル写真を直す用途です。 仮に画像の傾きが 13 度という微妙な角度になっていても、 その角度ぴったりに回転させるためにがんばらずにすみます。 代わりに 逆変換 の回転を使えば画像を見ながらその傾きにレイヤーの回転方向を合わせる方法がとれるのです。 実際は逆に回転するので、 ぴったりの角度で画像の修正ができるというわけです。

15 Degrees (Shift)

15 Degrees (Shift) will constrain the rotation to angles divisible by 15 degrees.

4.5.5. The Rotation adjustment dialog

図14.128 The Rotation adjustment dialog

The Rotation adjustment dialog

角度

ここで回転の角度を -180 度から +180 度までの値で定められます。

中心の x 座標; 中心の y 座標

回転の中心点は画像上で丸に十字の印で表されており、 このオプションはその位置を数値で指定できます。 中心点はこの的をマウスで直にクリックしてドラッグしても移動でき、 画像の外にも置けます。 座標の数値は初期設定ではピクセル単位ですが、 引き出しリストで別の単位も選べます。

図14.129 回転の中心

回転の中心

画像の外に中心点 (回転軸) を置いてレイヤーを回転させた


Readjust button

With this button, available since GIMP 2.10.10, you can reset the transform handles back to the original square shape, while keeping the current transformation and zoom level. This enables you to create more complex transformations by making the transformation in several steps.

[注記] 注記

You can also rotate layers with LayerTransformArbitrary Rotation…. See 「任意の回転...」.